2009年5月、音響・映像機材のレンタル業を開始!店長、哲Jの奮闘記です。マイク付PAセット2泊3日以内4000円より!プロジェクター2泊3日以内4000円より!


by onkyo-rental

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

以前からPAセット1泊2日以内4200円というのをうたい文句にしていましたが、最近ではタイトルのレンタルもあります。「マイクは使わず、iPodなどから音楽を流したい」「小さな会場でプロジェクターでの上映用スピーカーを借りたい」という方には最適なセットです。

BOSE101を2台+専用アンプ+専用スタンド2本

買いそろえたら新品で、60000円以上するセットです。

さらに1050円でオプションを付ければ、以前より提供していたミキサー+マイク+マイクスタンドもお付けできます。

http://www.dinkum-j.com/RENTAL/ITEM/seta.html

c0206875_948217.jpg

[PR]
by onkyo-rental | 2010-10-21 09:48 | レンタル品紹介
10月23,24日、代々木公園イベント広場で開催されるエコイベント「アースガーデン秋」のピースマイルステージに当店の音響を提供しています。使用セットは、C1セット+SRM450。C1のClassic Proのスピーカーをモニターにして、SRM450をメインにしています。さすがマッキーのパワードスピーカーは音に安定性があります。

是非会場にて体感して下さい。

ちなみに私も23日12時20分〜と24日16時半より演奏します。

c0206875_2244265.jpg

[PR]
by onkyo-rental | 2010-10-20 22:45 | 店長日記
プロジェクターを借りるときに気をつけていただきたいことをまとめてみました。

*会場の配置をイメージしてレンタルする。
 借りたのはいいけど、スペースが狭くて大きく写せない。スクリーンの置く場所がない。など実際よくあることです。 PLUS V1100Zだと、本体のサイズは小さいが、 80inchのスクリーンに映し出すには約3mの距離が必要となります。BENQ MP512STなら約2m弱で投影が可能になります。スクリーンに対して正面にプロジェクターを置く必要があるため、かなりの場所を確保しなくてはなりません。

*電源の確保
 プロジェクターの配置場所は通常、会場の中央に配置するケースがほとんどです。その場合、電源場所から離れていることが多く、延長コードが必ず必要となります。あらかじめある程度の位置がわかっていれば、こちらでも用意が可能ですから、早めにご確認下さい。また映像を出すPCや DVDプレーヤーの配置によっては電源タップの数も必要になりますので、ご注意下さい。

*映像ケーブルの確認
 PCの場合、D sub 15pinという台形のコネクターが一般的です。Windowsマシーンなら通常出力がついています。Macの場合は、変換プラグが付属しているケースが多いです。DVDプレーヤーの場合は、黄色のpinビデオ端子またはSビデオ端子が一般的ですが、ブルーレイなどが見られる場合、HDMIケーブルが使用できます。この場合は、当店のプロジェクターであればMP512STのみ対応できます。

*音声ケーブルの確認
意外と忘れがちなのが、音声ケーブルの確認です。映像が映っているものの、音声を音響機器につなぐことができなかったなんてこともあります。音声ケーブルはPCの場合は、ヘッドフォン端子からの出力、DVDプレーヤーの場合は赤白pin音声端子からの出力となることが一般的です。どうぞご確認下さい。

*明るさ
会場の明るさによっては投影が難しいこともあります。映像元のデータが室内の薄暗いところで撮影されたものなどでは、会場を暗転させないと投影できなかったりします。日中に自然光が入ってくるような場所だとよく見えないこともあります。プロジェクターの明るさから言えば、MP512STの方が明るいので、そちらをお奨めします。

*テーブル
プロジェクターを乗せるテーブルが意外とあわない場合があります。高さが合わなかったり、水平でなかったり。当店ではカメラの三脚に板を取り付けたタイプのオリジナルテーブルを貸し出しております。三脚の雲台で水平角度も自由に変えられるので便利です。

映像関係はいろいろとトラブルも多いので是非細かいところまで気をつけてレンタルしてください。事前にご相談やご質問などあればお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by onkyo-rental | 2010-10-17 14:48 | 店長日記
音響機材レンタルを初めて1年以上が経ったが、実に様々なお客様がいらっしゃるなあ、と思う。
そんなお客様とのやりとりで、意外と見落としがちなことが多いことがわかった。
この見落としがちなことをあらかじめ準備していれば当日「しまった」ということが少なくなるので覚えておいてほしい。

*電源の位置
 意外と確認を忘れて、ミキサーや電源を使うものを設置しようと思った場所のそばに電源がみつからないことが多い。それでやむなく設置場所を変えなくてはならなかったりもするので要チェックだ。

*スピーカー、ミキサーの位置から必要とするケーブルの長さをチェック。
スピーカーを配置する場所ミキサーを配置する場所からまずスピーカーケーブルの長さを確認してほしい。
当方のPAセットの中にはスピーカーケーブルの長さが短いものもあるのだ。そういう場合は、あらかじめ必要な長さが分かれば長いケーブルに変更も可能だ。さらにマイクの配置によってはマイクケーブルも長いものが必要だったりする。

*別の音響機器との接続ケーブルの有無
 CDJやiPod、パソコン、持ち込み用マイクなど必要なケーブルの種類と長さも調べておこう。
以前プロジェクターの接続ケーブルはあるのに、音声用のケーブルを依頼するのを忘れたお客様がいて、楽器店まで買いに走ったことがあった。あらかじめわかっていればこちらでも無料で用意できるので、どんなケーブルが何本ぐらい必要かなど調べておいてください。直前の依頼の場合、ご要望にお応えできないこともあります。

*マイクの本数、会場の広さに合ったセットを選ぼう
 マイクが4本しか使えないのに、6本必要になったり、広い会場で小さなスピーカーを選んでしまったり。
できるだけ余裕のある機器を選んだ方がよいです。たとえマイクが最大4本使える機器でも4本のマイクを同時に使えば音ヤセしてしまい、バランスも取りにくくなるのだ。可能であればひとつ上のセットを選ぼう。

*設置時間、撤収時間には余裕をもって設定を
 お申し込みの設置時間が開演の直前だったりすると、何かトラブルがあったときに解決できなくなる確率が上がる。だからできるだけ設置時間には余裕を持ってほしい。また配送サービスありで、設置・撤収サービスを受けてない場合、返却時間=撤収が完全に完了している時間となる。撤収時にまだ音響機器が全く収納できてない場合は、どんな業者さんでも延長料がかかるのが一般的だから気をつけよう。

*駐車場のこと
音響機器はものによってはかなりの重量のものもあります。当方としてはできるだけ近くに駐車して、会場に運びたいと思っています。でも会場に駐車場がない場合も少なくありません。できれば近くにあるコインパーキングなどの情報がわかればお知らせ下さい。とっても助かります。

当店は、できるだけお客様のご要望にお応えしたいと思います。そのために必要な情報をできるだけ早くほしいのです。ご協力をお願いします。
[PR]
by onkyo-rental | 2010-10-11 23:44 | 店長日記