2009年5月、音響・映像機材のレンタル業を開始!店長、哲Jの奮闘記です。マイク付PAセット2泊3日以内4000円より!プロジェクター2泊3日以内4000円より!


by onkyo-rental

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今度舞台の音を集音するために、新たにコンデンサーマイクを導入しました。
スタジオやライブなど様々なシーンで使えるマイクです。

c0206875_0123396.jpg


■コンデンサーマイク、ステレオペアマッチング
■単一指向性
■周波数特性:20Hz-20kHz
■出力コネクタ:XLR3ピン(オス)
■電源:ファンタム電源48V

ディンカム・ジャパン音響レンタル公式サイト
http://www.onkyorental.info
[PR]
by onkyo-rental | 2012-10-20 00:13 | レンタル品紹介
3年以上このレンタル業にかかわって、わかったことは、ワイヤレスマイクを希望されるお客様が非常に多いということ。ワイヤレスマイクはケーブルを気にせず使えるので便利ですよね。

ただ同時にワイヤレスマイクは非常にトラブルが多いって事です。

一番多いのは混線。

ワイヤレスマイクは使える本数が限られているのがほとんど。
B帯のマイクだと通常3〜4本ぐらいまで。
このB帯マイク、ホテルや展示会場などでは特に混線が多いです。

そこで今回2.4GHz帯のワイヤレスマイクを2本導入しました!
ディアック製 Line 6 XD-V35です。

c0206875_12182113.jpg

c0206875_12182049.jpg


このマイクいたってシンプルで、マイクにはON OFFスイッチとチャンネル切り替えスイッチのみついてます。
下の部分をひねると単3アルカリ乾電池を入れるドックがあります。保護カバーを開けて電池を入れればセット完了。

c0206875_1218765.jpg

c0206875_12182856.jpg


受信機も手のひらに収まるほどの大きさで、チャンネル切り替えつまみのみ。インディケーターは左から、バッテリー消耗量、電波の受信状況、そしてAUDIOおよびパワーLEDのみで非常にシンプル。

c0206875_12181113.jpg


セッティングはホントにシンプル

c0206875_12182247.jpg

(1) マイクに電池を入れる
c0206875_12182495.jpg

c0206875_12182462.jpg

c0206875_12181839.jpg


(2) 受信機裏面にXLRケーブルまたはフォンケーブルを挿し、ミキサーに繋ぐ

(3)受信機の電源コードを挿す

(4) マイクと受信機チャンネルを合わせる

以上!

マイク側の電源スイッチとチャンネル切り替えスイッチは小さく深く押さないと反応しません。
これは使用時にマイクを握ったときの誤作動を避けるためです。一見不便そうですが、他のワイヤレスマイクのスイッチでよく間違って触ってしまうことがあるので、とてもありがたい心遣いですよ。

c0206875_1218897.jpg

これはマイクがOFFまたはチャンネルが合ってないときの表示例

c0206875_1218241.jpg

これはチャンネルが合っている(使用可能)の表示例

c0206875_12182666.jpg

付属品はマイク、受信機、マイクホルダー、電源ケーブル
(XLRケーブルは別途用意できます。)

音質も2本同時に使いましたが、とてもクリアです。
ヴォーカル用にもお奨めです。
[PR]
by onkyo-rental | 2012-10-03 12:28 | レンタル品紹介