2009年5月、音響・映像機材のレンタル業を開始!店長、哲Jの奮闘記です。マイク付PAセット2泊3日以内4000円より!プロジェクター2泊3日以内4000円より!


by onkyo-rental

音響機材を買わずに、借りるメリットとは?

音響レンタル業を長くやっていると、レンタルのメリット、デメリットが見えてくる。

音響機材を買う人、借りる人。

元々私は演奏者だったということもあり、会場に音響がないときには自前の機材を持ち運ぼうと、
音響機材を「買う」派だった。まあ、今でも借りることはない。

ただ、もしたった1回きり必要なときは、圧倒的に「借りる」方がメリットがある。

機材を買った場合、その機材の使用方法はマニュアルに頼らざるを得なかったり、万が一当日故障、なんて確率も借りるより高くなる。自分で買った場合、すべて自己責任で動作を確認、前日に故障がわかっても、代替え品が揃わない、なんてことも起こりかねない。

一方借りる場合は、通常は前日までに動作確認をしているので、ケーブルの断線や故障なんかを事前に防げることが多い。さらに故障したときの状況にも寄るが代替え品があれば、それを使用することもできる。有料だが、配送や、設置撤収も行ってくれるので、結婚式の二次会など、自分でセッティングにさほど時間がかけられないときなど便利なのだ。

揃う機材、揃わない機材、手持ちのものでどうしても足りないものがあるとき、でも買うんだったら、ちょっと高くつくし、使うのも今回だけだからなあ、と悩むこともあるだろう。そういうときは足りないものだけ借りるっていう手もあるのだ。

それから、自分が買おうと思っていた機材を試しに借りてみて、良かったら購入、なんてやり方もある。使ってみたら思ったほど良くなかった。自分が求めていた機能がついてなかった。など。意外と一度使った方が、色々見えてくるものだ。

ただ、毎月のように使用するものだったら、コストパフォーマンスと相談だが、購入した方がよかったりすることもある。

是非機材レンタルは賢く利用してほしい。
[PR]
by onkyo-rental | 2011-09-06 14:06 | 店長日記